読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

目的地はメコン川

カンボジア 生活

今日の午後の予定は日本大使館表敬訪問のみで、3時半ごろに帰宅しました。(日本の小学生の下校時間より早い・・・?)

 

元気があり余っていたので、メコン川まで命がけのサイクリングをしてきました。なぜ命がけなのかというと、プノンペンの道はとにかく車、トゥクトゥク、バイクが数多く走っているので、その交通の波に乗って自転車で進まないといけないからです。さらに、最近は自転車に乗る人を狙うひったくりも多いそうです。

 

そんなわけで、常に左右前後いに注意しながら川をめがけて進んでいきました。

 

f:id:kirinnomori:20150710010331j:plain

協力隊員の寮から10分ほど東に進んだところに、王宮があります。(注:これは正面玄関ではない)

王宮外の一部の道路は歩行者天国になっていたので、バイクを恐れずに写真を取ることが出来ました。笑

 

f:id:kirinnomori:20150710005748j:plain

王宮の広場には、地元の人や外国人でとても賑わってます。スポーツをする人、花や食べ物を売る人、お昼寝する人、物乞いをする人、川で身体を洗う人、いちゃいちゃする人、黄昏る人…いろんな人の日常を垣間見ることができました。

 

f:id:kirinnomori:20150710010339j:plain

王宮の広場のすぐ横にメコン川が流れています。対岸まで船に乗っていくことも出来るらしい。

 

広場に屋台のようなものがあるので飲み食いしている人も多いのですが、使い終わった発泡スチロールの容器、瓶や缶、ビニール袋を、ぽーーーーん!っと川に投げ捨てる人が何人もいました。おいおい!と思ったのですが、ぽーーーーん!っと投げ捨てた先の川沿いの芝生で、ごみ(有価物となる瓶や缶)を集めているおばあさんがいました。なかなか複雑な心境です。

 

川に潜って身体を洗う人もいます。川が汚ければ、当然このように川を使用する人の健康への影響もあるかもしれないなぁ…うーん。

 

何が良い・悪いというのはここでは置いておいて、カンボジアの日常風景を見て、そしてそこでのいろんな気付きがあり、大収穫でした。

 

また時間を見つけて川に来たいと思います~。

 

 

広告を非表示にする