読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

話題のイオンモール カンボジア

カンボジア 生活

2014年6月にオープンした、日本でも話題のイオンモール カンボジアに行ってみました。

 

f:id:kirinnomori:20150709003704j:plain

お店の外装は、日本で見かけるイオンと同じ。

 

1Fにはスーパー(食料品や日用品売り場)とフードコートがあり、これまた日本と同じフォーメーション。

f:id:kirinnomori:20150709003741j:plain

しかし!!!!!良く見ると日本にはないものばかり!!!!!

 

フードコートのお店はとにかく見てて飽きることがありません。

カンボジア料理、ベトナム料理、中国料理、日本料理…とにかくバラエティー豊か。

鳥や豚の丸焼きなんかも売ってます。こってりと焼かれた豚の頭(かしら)が静かに威厳を放っていらっしゃりました。

 

日本でお馴染みのシュークリーム店「ビアード・パパ」がありました。カンボジア店には、なんとドリアン味もあります。(まだ試していない。)

 

f:id:kirinnomori:20150709003647j:plain

店内はとても広々としていて綺麗です。プノンペンの街中にくらべると、むしろ閑散としているくらいです。

 

日本の100円ショップ「ダイソー」が、こちらでは$1.9ショップ「ダイソー」です。品揃えは日本と同じくらい良いです。

 

他にも日本の店舗がたくさん入っています。物の値段は決して安くないですが、近所の市場やスーパーで手に入らない物は、イオンで探してみるとよいですね。

 

 

カンボジアで生活していて約10日経ちますが、買い物をするときの金銭感覚がカンボジアスタイルに変わってきています。

カンボジア独自の通貨はリエルといって、

1ドル=122円=4110リエル

という関係。つまり1ドルが約4000リエルなので、買い物の時に1ドル、2ドルの差が結構大きく感じられるんですよね。だから、市場やトゥクでは1000リエル単位でちまちま値切ります。笑

 

イオンでは関係ないですが、市場では基本的に値段の表示がなく、お店の人に高い値段を言われるので、(あまりケチになりすぎずに笑)交渉上手、買い物上手になれたらいいな~と思います。

 

広告を非表示にする