読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

街角の自転車修理屋さん 【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.6】

ガタッガタッガタッ・・・・

 

「あ、まただ・・・。」

 

カンボジアで自転車を使っていると、タイヤがパンクすることがよくあります。道が悪いので仕方がないですね(^^;)

 

でも、街のあちこちに自転車修理屋さんがあるので、おっぱにゃはー(問題なし)!

 

といっても、街角に自転車修理の道具やタイヤチューブ、椅子を置いておっちゃんが座っているだけのところも多いので、お店といっていいのか微妙なところですが…。笑

 

 

f:id:kirinnomori:20160806191916j:plain

ただ穴があいてしまった場合は、このようにタイヤのチューブにゴムの破片をおしあて、熱しながら圧力を加えて穴をふさぐ、という方法です。日本じゃまず見ない光景なので、最初は「ほうほう・・・。」と感心しながら眺めてしまいました。

 

ただ、タイヤがこれだけで完治しないくらい摩耗してしまったときは、中のチューブや外のタイヤごと新しいものに交換します。

 

ちなみに、街中などで日本語の住所や名前が書いてある自転車を見かけることが時々あるんです。

なぜかというと、日本で回収された中古自転車が大量にカンボジアに輸出さているから。

 

でも、日本からの自転車たちは、まさかカンボジアの悪路で痛い目にあうことなんで、全く想像だにしなかったことでしょう・・・。笑

 

それでは今日も良い一日を♪

広告を非表示にする