読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

写真好きの人必見!メコン川のサンセットツアーは、景色のダイナミックな変化が楽しめる

カンボジア 観光

 

先日、友達と一緒に、メコン川のサンセットツアーに行ってきました!このツアーの魅力は、なんといっても日が沈むにしたがっての光の変化、川岸の変化(大都会〜農村)がかけ合わさり、ダイナミックな景色の変化が楽しめることです。

 

記事の最後にボート乗り場のアクセスを載せているので、プノンペン在住の方や観光に来た方は、ぜひ行ってみてください!

5:00PM 出航

f:id:kirinnomori:20151230094218j:plain

今回利用したCHO KA SNEA BOAT TOURの船は1時間に1便ほど出航しています。今時期の場合、5時出発の船に乗るとサンセットを楽しむことができます。

 

 

f:id:kirinnomori:20151230094605j:plain

配属先の友達と。同い年なので、色々と話がはずみます…♪

(写真をよく見たら、襟が中に入っていた…。自分あほすぎ…。)

夕日 × プノンペンの街

f:id:kirinnomori:20151230095748j:plain

プノンペンの都会の喧騒から離れ、メコン川に浮かぶ夕日を静かに眺めることができます。

 

f:id:kirinnomori:20151230094456j:plain

 川沿いならぶお寺のシルエットが、いい味だしてます。

 

夕日 × 中州の農村

f:id:kirinnomori:20151230094318j:plain

 船がしばらく進むと、メコン川の対岸に近づきます。こちらは、プノンペンの都会の様子とはうってかわり、自然のなかで暮らす人々の様子を垣間見ることができます。

魚を獲る船もあちらこちらに。一体どんな魚がいるのかな…??

 

f:id:kirinnomori:20151230094525j:plain

 夕日に照らされる村の風景が、とても美しい。

 

夕日 × 船

f:id:kirinnomori:20151230094428j:plain

船は再びプノンペンのリバーサイドへ。行き交う船を、パシャリ。

 

f:id:kirinnomori:20151230094338j:plain

船のシルエットによって、夕日の景色に重厚感が出ています。



楽しみ方、いろいろ

プノンペンの街はとても活気があって良いですが、涼しい風にあたって静かに過ごす時間もほしい。そんなときに、プノンペンのリバーサイドから船に乗ってゆっくりするのは、お手軽な気分転換になると思います。

 

マニアックな視点ですが、自分が乗る船も周囲の遊覧船や漁船も常に動いているので、写真を撮るときはめまぐるしく構図が変わります。そのため、「これだ!」というベストな瞬間を捉えて写真を撮るには、「攻め」の撮影が必要なわけです。(何様…笑) 写真を撮るのが好きな人には特に、メコン川のボートツアーをおすすめします。

 

また、メコン川の風にあたりながら、ビールを飲むのも楽しいだろうな~と思います。(と、お酒が飲めない人間がいっても説得性の欠片もない。) リバーサイドには様々なタイプのクルーズが出ており、夕食ビュッフェつきのものもあります。楽しみ方、色々ですね。

 

ボートツアーの詳細

CHOM KA SNEA BOAT TOUR

料金:外国人5$ カンボジア人5000リエル(1.25$)

船乗り場へのアクセス:

ナイトマーケットからSisowath Quay通りを30m北上し、右折

Phnom Penh Titanic Retaurant向かって左

電話:012 860 182