読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

朝の一杯 屋台コーヒー 【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.9】

カンボジア 写真

カンボジアに来てからやめられないもの。

 

それは・・・・・・

 

ローカル食堂で飲む、コンデスミルクたっぷりのコーヒー!!!!

f:id:kirinnomori:20170220190430j:plain

上層がコーヒー、下層がコンデンスミルク(普通でもかなり量は多め)。

 

f:id:kirinnomori:20170220191316j:plain

3分ほどひたすらガシャガシャ混ぜて、やっとコーヒーとミルクが均一に混ざる。

 

とても甘ったるい味なのですが、個人的には週3くらいで飲みたくなります。

 

ちなみに、下部にコンデンスミルクを少し残して置き、コーヒーを飲み終えたあとお茶をそそいでミルクティーにするのが、ツウな飲み方です。(最初は何それ、と思いましたが、意外と美味しい。)

 

ちなみに、カンボジアは実はコーヒーの産地でもあり、モンドルキリ州、ラタナキリ州にはコーヒープランテーションが数多く存在します。

(ややこしいですが、普通にでまわっている屋台コーヒーはベトナム産だったり、そうじゃなかったり。)

 

f:id:kirinnomori:20170220192451j:plain

モンドルキリ州のコーヒー園にて。コーヒーの実はこんなかんじです。

 

ちなみに、首都のプノンペンでは、ローカル食堂、移動式屋台、外資系カフェなどなど、供給過多なんじゃないかというくらいあらゆるところでコーヒーを売っています。

カンボジアの多様化するコーヒー文化は、今後どうなっていくのでしょうか…?

 

それでは今日も良い一日を♪

 

広告を非表示にする