読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

アンコールワット国際ハーフマラソンに出場!の巻

カンボジア 観光

12月4日に、アンコールワット国際ハーフマラソンに参加してきました。


普通の街中で開催される大会とは一味も二味も違う、アンコールワットハーフマラソンの様子をお伝えします。来年は出場してみようかなと思ってくれる人が増えたら嬉しいです^^


レース前日

プノンペンからバスで6時間揺られ、シェムリアップへ。

レース前日にはホテルの会場でゼッケンを受け取るというミッションがありました。とはいえ30分もあれば済んでしまうので、この日にアンコールワットシェムリアップの街中を観光する人も多いようです。

体力を温存するために、ホテルやスパでゆっくりするのもよし。グルメを満喫するもよし。

私はといいますと、(普段は行かないけど)シェムリアップで口コミ評価の高いネイルサロンに行って、気分を上げてきました♪笑


レース当日

朝4時半起き、ホテル5時出発でアンコールワット遺跡へ。今回の参加者は約9000人(のち約7割が外国人)とのこと。会場へ向かうにあたって、車やトゥクトゥクの大渋滞でした。30分かかって到着。

 

f:id:kirinnomori:20170122184012j:plain


会場にはすでに大勢のランナーが集まっていました。21kmレースのスタンバイ位置で、軽く準備運動。

背が低いため、全く周囲の様子が分からず…写真も良く撮れず…。あれよあれよという間に、スタート。

 

コースの周辺には村がいくつかあるため、沿道にはこどもから大人まで、大勢の人がレースを見守って(?)いました。

淡々と21km走るのはなかなか大変…。そんな時は、沿道のこどもたちとハイタッチ!

写真はあいにく撮ってないですが、子供たちとコミュニケーションをとることでとても励まされました。

 

f:id:kirinnomori:20170122184500j:plain

後半(10km以降)では、有名なアンコールトム、ゾウのテラス、バイヨンといった遺跡の横を通っていきます。



足が痛くなることもなく、息苦しくなることもなく、後半に向けてテンションもペースも上がっていき(これがランナーズハイか?)、21kmを完走できました。


タイムは2時間19分。3時間以内に完走できればいいと思っていたので(目標低め…)、意外と早くゴールできました。

半年後のハーフレースでは2時間切りを目指したいですな。

 

 かなり楽しみ要素が盛りだくさんだったので、長距離マラソンをしたことがない人でも楽しめる大会だなと思いました。

ちなみに、一緒に参加したカンボジア人の友達に「今までマラソンの練習した?」と聞いたところ、「自転車で10㎞走ったことあるよ!」と言われました。答えになってない…。

でも、楽しければおっぱにゃはー(問題ない)?

 


最後に、ハーフレース中に見ることのできる遺跡の写真を紹介します。

(以前観光で行ったときに撮ったもの。)

 

アンコールワット(スタート・ゴール地点)f:id:kirinnomori:20161211175714j:plain

 

アンコールトム勝利の門(コース約15km地点)

 f:id:kirinnomori:20161211175801j:plain 


f:id:kirinnomori:20161211175846j:plain

 

ゾウのテラス(コース約17㎞地点)

 f:id:kirinnomori:20161211181836j:plain 

 

バイヨン(コース約18km地点)

f:id:kirinnomori:20161211181805j:plain

 

 ではでは。

広告を非表示にする