読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

プノンペンの休日~雨のちアイス、ところにより虹~

プノンペンに住んでいる人は、どんな休日を過ごしているんだろう?

大家さんの娘さんに聞くと…

「家の手伝いかな。あとは、Facebookをやったり、お昼寝したり…。」

土日も含め毎朝大家さんたちはお店を経営しているので、娘さんもそのお手伝いで忙しそうです。休日はのんびりぐーたらしている自分、少し見習わなきゃ…。

 

職場のスタッフに聞くと…

「特にどこも行かないよ。家でゆっくりしている。」

平日はオフィスアワー後も仕事するくらい熱心なので、土日は家でゆっくりするのが理に適っているのかも。

 

今後も、カンボジア人休日の過ごし方調査をすすめてまいります(^O^)♪

 

お金をかけずに都会で美味しいものと自然を満喫するには…

さてさて、日本人の女性(23歳・独身)は、いかに休日のプノンペンでお金をかけずに、美味しいものと自然を満喫できるか模索しています。

 

外国人が多い街なので、お金があればいくらでもおいしいものが食べられます。でも、やっぱワンコイン以下が自分の身の丈にあってるかな。笑

 

ショッピングやリゾートで楽しむよりも、森林や川沿いで鳥や虫を観察したいけど、アクセスが悪すぎて自転車ではいけない…なかなか身近にふれあえる自然がないなぁ…。

 

そんなこんなで、なかなか鉄板・休日のプノンペンの過ごし方を見つけられていませんが、個人的にはやはりリバーサイドでまったりするのが安全かつ楽しいな~と思う今日この頃です。

 

というわけで前置きが長くなりましたが、

プノンペンの休日にぜひおすすめしたい、リバーサイドのアイス屋さんと、雨上がりの素敵な眺めを紹介します。

 

1.プノンペンで人気のアイスクリーム屋「The Blue Pumpkin」

tbpumpkin.com

フランスのベーカリーとカフェがセットになったところです♪プノンペンのリバーサイドだけでなく、ボンケンコンエリア、シェムリアップなど、カンボジア国内に何店舗かあるそうです。

 

f:id:kirinnomori:20151010205851j:plain

白を基調としたきれいな店内…!ソファー席では多くの外国人がくつろいでいました。何度か行きましたが、いつも外国人で賑わっています。

 

f:id:kirinnomori:20151010205916j:plain

アイスのフレーバー。

日本にいたとき、夏にはアイスを買って帰るのが日課だった自分にとって、ここは天国のようです…!!

 

 

f:id:kirinnomori:20151010205930j:plain

キャラメルアイスクリームを注文。ほどよく甘くて、おいしかった♪

シングルが1.6$、ダブルが2.9$です。

 

f:id:kirinnomori:20151010213808j:plain

お昼時の様子。お店の窓からは、こんなにもきれいな風景がひろがっています…!川沿いを歩く人をぼーっと観察したり雲の動きを眺めたり…こんなゆったりした日があるからこそ、平日はシャキシャキ頑張れるのかな、と思ったりします。

 

2.雨上がりのリバーサイド

f:id:kirinnomori:20151010205445j:plain

 川沿いを多くの船が行き交っています。時々、幽霊船?沈没船?のような古めかしい船も通るので、観察してみると面白いですよ。

 

 

f:id:kirinnomori:20151010205551j:plain

川沿いを歩いていたところ、写真を撮っている人がたくさんいたので、何かと見ていたら…

夕焼けに照らされる黄金のSokha Hotel!!!

ではなく(笑)、

その上に虹が…!!!!!

 

f:id:kirinnomori:20151010205711j:plain

 こんな写真が撮れました。ラッキー♪

 

 

まとめ:プノンペンの休日

外国人が安全にお散歩できる場所が限られているなか、リバーサイドは食も自然(川)も満喫できる、休日の定番スポットになりつつあります。

広告を非表示にする