読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

お部屋探し!

カンボジア初の休日は、自分がこれから住むアパートを探しに行きました。

 

f:id:kirinnomori:20150707005655j:plain

 

住宅事情は、同じ協力隊でも、国や地域によって様々。カンボジアの首都隊員の場合、調整員さんに候補(おすすめ)の物件を案内してもらい、気に入る部屋があれば契約、なければ自力で探すことになっています。

 

住居の上限額も国や地域ごとに決まっています。プノンペンの場合は月400$ですが、絶賛バブル中(つまり、土地の価格が急上昇中)なこともあって、セキュリティの条件を満たしていてかつ予算以内のアパートはあまり多くはないらしいです。

 

 

プノンペンには「ボンケンコン」と呼ばれる外国人が多いエリアがあります。この場所から配属先の観光省まではトゥクトゥクで20分ほどかかりますが、やっぱり治安を考えるとこのエリアで選ぶのがよいのかな・・・。

 

いろんな条件の制約があるものの、このように数ある選択肢から住む場所を選べるのは、とても協力隊員として恵まれているなと感じました。国によっては、居住形式がホームステイと決まっている場合もあるそうです。

 

今はドミトリーで同期隊員と一緒に生活していまずが、2週間後にはいよいよ一人暮らし…!!!不安と期待が半々です\(^o^)/

広告を非表示にする