ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

【カンボジア在住者必見】有機納豆の配達サービスがあるのを知っていますか?

納豆大好き日本人の、奇跡の出会い 突然ですが、私は納豆大好き歴17年です。さかのぼること17年前、やんちゃな5歳児の私は、同じくやんちゃなクレヨンしんちゃんが納豆を作って食べるというアニメに強い影響を受けて、納豆を食べ始め、そのおいしさとネバネ…

カンボジアでの一大環境教育イベント、終了! その中身と、協力隊としての貢献度・反省点を振り返る!

2/26~2/29に環境教育イベント「エコシティプロジェクト」を実施しました。500名以上の来場者、そして多くの政府関係者や報道関係者もいらっしゃり、社会的インパクトは大きかったように思います。イベント後、プノンペンのリバーサイドで清掃活動をするグル…

協力隊活動の長続きの秘訣は、気合いを入れすぎないこと?!

小学校5校での第1回環境教育ワークショップ、そしてプロジェクションマッピングを活用した環境教育イベントが終わり、やっと一息つけました。それと同時に、風邪を引きました。笑 ちょうど一か月ほど前、自分が2年間の活動を全うできるのか、不安になってし…

【カンボジア在住者必見】 あなたの絵が動き出す?!プロジェクションマッピングを用いた環境教育イベントのお知らせ【2/27~28】

かなり直前のお知らせで恐縮ですが、ブログをご覧になっているカンボジア在住者の方に、イベントのお知らせです。 JICAとSocial Compass 共催で、プロジェクションマッピングを用いた環境教育イベント"Eco City Project"を行います。 地下の洪水対策施設に、…

学校へいこう!かわゆい子供たちに癒されるも、カンボジアの授業に驚いたある日の話。

かれこれ2週間ほど前の日記です…。 ***** 今日は、プノンペンの郊外に位置する小学校へ。トゥクトゥク代(交通費)が泣きたいくらい高い! 校長先生に、次回のワークシップの概要をお話しした。でも、この日学校に行った一番の目的は、打ち合わせではなく…

パソコンも心も、新しく!

またしばらく更新が滞りました。。。 5年近く苦楽を共にしてきた(?)パソコンのディスプレイが壊れました。 ディスプレイの不具合の原因はおそらく、ディスプレイとマザーボード(キーボード側)の接続部にある部品が壊れて、内部の接続がおかしくなったこと…

社会人経験0 新卒で青年海外協力隊に参加する上で、大事にしたいこと。

「大学を卒業したら、青年海外協力隊になりたいけど、自分には知識も経験もない。途上国で何ができるのか。」 以前、そのような主旨の相談を受けました。 私がカンボジアに来たての頃・・・ 「君は社会人経験がないのに、カンボジアの政府機関で活動できるわ…

大臣や重役が集まる会議で、なぜかトイレの便器の話…。建設的な議論は、どうすれば可能?

配属先でのある日の出来事。 観光省の重役が集まる会議があるらしく、朝からスタッフはバタバタ忙しい。まるで、嵐の中にいるかのよう。 Clean City Day という配属先イベントの会議だそう。特に自分の部署が中心となって企画しているとの認識だったので、会…

【ちょっと前の日記】 今日は節分。 鬼は内、福も内。

2月3日に書いた記事をいまさらですが更新します…。 ********** 今日は節分の日。 普通は、「鬼は外!福は内!」といって、鬼を外に追い払いますよね。でも、今日はあえて「心の内の鬼」について書きたいと思います。(どうかひかないでください!) …

コンポンチャムの竹橋をガタガタ渡り、メコン川の風にあたりながらほっと一息♪

プノンペンからバスで3時間半のところに、コンポンチャム州があります。ここでぜひ行ってほしい場所、それは・・・ じゃじゃん!手作りの超巨大竹橋です。毎年乾季(11月ごろ)になると作られ、雨季になると流されて無くなります。 竹橋の上を、車もバイクも自…

【あきらめず、前に進むのみ】 青年海外協力隊 第2号報告書を公開します

スオスダイ! 2016年になってから一ヶ月が過ぎようとしています…。早い!!! 実は昨年12月頃から配属先で色々と問題があり、調整員の方から配属先変更を提案して頂くなど、かなり悩ましい日々を過ごしておりました。 自分の活動しやすさを第一に考えるなら…

細菌性胃腸炎(食中毒)と闘った1週間。 ~原因、症状、対策~

先日、細菌性胃腸炎(食中毒)にかかり、一週間ほど苦しい思いをしてきました。(今は全快です!) カンボジアに来てから2度も病院にお世話になってしまうとは、情けない。二度あることが三度ないよう、自戒をこめて原因・症状・対策を記事にしたいと思います。…

国際協力の原点 〜16歳、カナダのホームステイで珍道中?!〜

英語は、どちらかというと苦手意識があった。あまり授業を真面目に受けておらず、宿題も予習もまともにしていなかった。おまけに、まわりには勉強熱心な人、帰国子女の人が多かったので、とてもじゃないけど「英語、できます!」なんて思えなかった。 ある日…

地域の「内発的」な変化をうながすためには…?

クロスロードというJICAボランティア向け実践ガイド誌の1月号に、"地域づくり"という仕事という特集があった。そこに、自分の活動で大事にしたい考えをピタッと表す一言があった。 地域は「内発的」にしか動かない

写真好きの人必見!メコン川のサンセットツアーは、景色のダイナミックな変化が楽しめる

先日、友達と一緒に、メコン川のサンセットツアーに行ってきました!このツアーの魅力は、なんといっても日が沈むにしたがっての光の変化、川岸の変化(大都会〜農村)がかけ合わさり、ダイナミックな景色の変化が楽しめることです。 記事の最後にボート乗り場…

カンボジア猫図鑑Vol.2 ~果物屋での井戸端会議~

カンボジア猫図鑑、第二弾! 第一弾はこちら。 kunnecup.hatenablog.com 今回は、ストーリー仕立てでカンボジアの猫たちを紹介したいと思います。 シチュエーションは、果物屋での井戸端会議。3匹のメス猫が、どうやら噂話をしているようです…! ***** …

2016年スタート。怒涛の赴任6か月間を振り返る!その2

さて、お正月の三が日も過ぎていますが(そして新年の活動も2日からスタートしていますが笑)、赴任6か月間の振り返り その2です。 4.配属先のことを、改めて知ることに…! 環境教育活動と、配属先の活動の方向性の違いを、明確に認識する出来事がありまし…

2016年スタート。怒涛の赴任6か月間を振り返る!その1

2016年がスタートしました。いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 昨年の12月末でカンボジアに赴任してから6ヶ月が経ちました。 社会人経験・海外経験がないなりに、頭をフルに使って活動や生活について考えては行動、考えては行動をひたすら…

草の根外交官、豪華結婚式で踊る?!の巻

自分宛に届いた、結婚式の招待状 先々週の金曜日、オフィスに自分あての結婚式の招待状が届きました。とても素敵なカードだ…。しかも、ご祝儀袋つき。 なんと、観光省大臣の息子さんの結婚式に招待されたのです。 同じく観光省に配属されているシニアボラン…

社会貢献のためのビジネスか、ビジネスのための社会貢献か

カンボジアでいろんな人と出会ってきたなかで、社会貢献のためにビジネスをやる人もいれば、ビジネス(の拡大)のために社会貢献をやる人もいるということに気付いた。つまり、目的と手段が逆である2つのタイプの人が存在する。 表面的には(例えば広報媒体上…

クリスマス目前に語る、カンボジアの若者の恋愛観

気付けばもう12月下旬。 ここ、カンボジアは少し肌寒くなってきているうえ、街中のお店はクリスマスの装飾があちこち施されています。なんとなーく、クリスマスの雰囲気があるかな…??? そんな中、ランチの時に同僚(20台後半の男性3人)から恋愛のトレン…

自分の軸の確立と、ロールモデルの発見

先週は、青年海外協力隊50周年式典、大使館での天皇誕生日パーティーなど、日本人と関わることが多い週でした。そのなかで、自分にとってロールモデルと思えるような人にも出会うことができました。 本当は、「カンボジアで働く素敵な日本人女性!」と題して…

不意打ちの 投げキッスには 敵わない

海外でずーっと暮らしていると、最初は新鮮さや驚きを感じたことでも、徐々に慣れてきてしまって、なんてことない日常の一部になってしまいます。 でも、やっぱり自分が日々体験したことに対して、何かを感じ取り、それを言葉にしていくっていうことを意識的…

青年海外協力隊50周年式典in カンボジア

12月7日に、カンボジアで青年海外協力隊50周年式典が行われました。 実は50年前からカンボジアに協力隊が派遣されていた?! 青年海外協力隊の派遣がはじまったのは、1965年。最初の派遣国は、ラオス、マレーシア、フィリピン、カンボジア、ケニアの5か国で…

森の静けさに包まれた、サンボープレイクック遺跡の知られざる魅力とは?

首都プノンペンからバスで約4時間半の所に、コンポントム州があります。さらに州の中心部から車で30分のところに、カンボジア第三の世界遺産候補といわれるがサンボープレイクックという遺跡があります。ここは、アンコール王朝時代のひとつ前の王朝があっ…

大人の社会科見学② ~私たちが出したゴミはどこへ行く?~

大人の社会科見学、第二弾! このブログを読まれているみなさんの地域では、自分が出したごみはどう処理されていますか? 日本では焼却処分、リサイクルが当たり前ですが、ここカンボジアではごみの焼却炉もなければ、公共のリサイクル設備もありません。そ…

大人の社会科見学① ~私たちが出した生活排水はどこへ行く?~

突然ですが! このブログを読まれているみなさんは、自分が出した生活排水がどこに行くか、どう処理されているか、考えたことがありますか? 今週、環境教育ビデオ教材作りのために、クリエイターの方々と配属先スタッフとで、排水処理場の見学に行ってきま…

サッカー 日本vsカンボジア戦を観てきました

11月17日に、サッカー 日本vsカンボジア戦を、わが任地プノンペンで観てきました!!しかも、会場となったスタジアムは自宅から徒歩10分圏内。 青年海外協力隊派遣中で、対日本の試合を任地で見られるなんて、本当に幸運すぎる!!!というわけで、試合の感…

青年海外協力隊活動の近況~千里の道も一歩から~

活動の近況をようやく記事にしました。活動ペースはナメクジくらいの速度ですが、一応日々前進しています…! というわけで、3つの活動紹介と、活動促進要因・阻害要因の考えなどをつらつらと書きました。 1.小学校向けの環境教育プロジェクト プノンペン…

お坊さんたちと植林活動!の巻 その2

お坊さんたちと植林活動の巻!のつづきです。 昼食後、植林をおこなった村を後にします。バスに乗って出発! タケオ州は一大稲作地帯。このように、一面広がる田んぼにぽつんと木々が生えているという素朴な風景がつづきます。とっても綺麗。 …と、車窓の風…

お坊さんたちと植林活動!の巻 その1

日曜日に、カウンターパートに誘われて植林活動に参加してきました。 Active Learning Center という団体が企画している植林活動で、約30人ほどの若者(主に10代後半~30代前半)が参加していました。特に印象的だったのは、タイトルにもあるように、お…

遠回りだけど大事なこと

「結論を急がない」ってことを、いつも自分のなかで大事にするようにしている。今後の進路のことなど長期的なことから、日常の活動のことなど短期的なことまで…。

青年海外協力隊の2年間で英語力はのびるか?

カンボジア暮らしは、早いもので5ヶ月目に突入しました。だいぶ生活リズムが安定してきたので、英語とクメール語の自習を再開しました。そこで、特に英語力向上についての決意を書き留めておきます。 猫「ブログなんかに書いちゃって・・・ちゃんと有言実行…

カンボジアでの「美しさ」とは?

カンボジア在住の日本人向け情報誌ニョニュムに、"美しい"ってなんだろう?と題し、カンボジアでの美人の条件、1世紀から現代までの"美"の変遷、カンボジア人の異性の好み、美容に関する考え方などが特集されてました。 普段カンボジア人の女の子と一緒に過…

アンコールクッキーを心の中に

カンボジアでは近年観光業が盛んになってきていますが、観光地にはお菓子などのお土産品が少ないです。そもそも、観光に行って家族・友人・職場にお土産を買って帰るというのは、日本独自の文化なのかな…? お土産屋さんが少ないなか、シェムリアップに日本…

日本のお祭りに秘められた可能性

先週の日曜日に、カンボジア日本人会主催の盆踊り大会がありました。カンボジア人・日本人を含め数千人が来場する一大イベントです。 カンボジアの日本人学校・補習校に通う子供たちが、御神輿を担いだり踊りを披露したりする姿には、ただただ癒されました^…

プノンペンの若者のトレンド?!メコン川を越えてサイクリングツアーに行ってきました

もう2週間ほど前の話ですが、カンボジア人の仲間たちとメコン川にサイクリングに行ってきました。サイクリングは最近の若い人のトレンドだそうです。 プノンペンの中心地から川を渡っただけで、自然豊かな農村を見られることに、とても驚きました。サイクリ…

カンボジア猫図鑑 Vol.1

カンボジアで出会った猫たちを紹介します。意味もなく撮った州ごとにカテゴライズしてみる。 1.クラチェ州 プールサイドでお休み中の、美人さん。 キメ顔、頂戴しました!!! ぶすっとした顔がたまらなくかわいい。 2.バンティアイミンチェイ州 昼食中…

協力隊活動のMethodologyは自分で作っていくしかない

プチュンバンの連休明けの一週間、茨の道を平常運転しておりました。笑 最近配属先で感じたことを書き留めておこうと思います…。 正しかどうか、という判断基準が通用しないことが沢山ある 私はカンボジアの中央省庁に派遣されて活動していますが、法律が未…

食べすぎ注意!プノンペンの美味しい羽根つき餃子

プノンペンで、美味しい羽根つき餃子が食べられるお店があります。 それがこちら、「鹿港小鎮」という香港料理屋さん♪ 店内はとてもきれい…!!餃子と、その他の料理を5品ほど注文。 待望の羽根つき餃子…!!! 餃子が来た途端に先輩隊員さんに先に食べられ…

弱くてもしなやかでありたい

カンボジアに来てから、3か月間で2回軽い胃腸炎にかかり、時々熱が出ることがありました。日本ではどんなに忙しくても熱なんてほとんど出したことがなかったのに…。疲れた時の身体の反応が、日本に居た頃とびっくりするくらい違います。 最初のうちは、体調…

Clean up cityの前に、Clean up officeだ!

2日前の金曜日のこと。 前の記事に、カンボジアでは今週の水・金が一応平日だけど実質的には一週間ずっと連休なんですよ~と書いていました。しかし、金曜日の朝にCP(カウンターパート)に出勤するかどうか一応メールで尋ねてみることに。(しかし、この時すで…

カンボジアの家族と過ごした一週間、そこから見えたもの

プチュンバンのながーいお休みを「カンボジア人をじっくり知る期間」にしてきました。そのなかで、自分が特に強く感じたことを2点、書き留めておこうと思います。 (最近ほぼクメール語しか話していなかったせいか、日本語を書きだすと言葉が溢れてくる傾向に…

完璧な解決策?そんなものは存在しない!

プチュンバンのお盆休みはまだまだ続きます。笑 厳密には今週の水曜日や金曜日は祝日ではないのですが、誰も仕事に来ないので事実上一週間丸々お休みということになっています。そして最近気が付いたのですが、我が家によく猫が遊びに来ている。笑 あまりに…

海外での人付き合いを考える

カンボジアで暮らして3ヶ月が過ぎ、ふと気が付いたことがあります。 それは プライベートな時間は日本人との付き合いばかり…! ということです。 青年海外協力隊としてカンボジアに来ているので、歓迎会、送迎会、活動報告会、書類提出などなど、JICA関係者…

アドベンチャー度★★★ バンティアイチュマー遺跡

バンティアイチュマー(Banteay Chhmar)遺跡は、12世紀アンコール時代に造られた遺跡で、タイとカンボジアの国境の近くにあります。首都のプノンペンからのアクセスは、バスで7時間+車で1時間ほど。 800年もの間、遺跡は発見されることなく残っていたそうです…

カンボジアのお盆 プチュンバンにお寺参り!の巻

カンボジアでは10月上旬にプチュンバンというお盆休みがあります。 多くの人が帰郷してお寺参りをするので、首都のプノンペンは普段と比べ物ならないほど街中が静まりかえっています。 カンボジアでの宗教行事を体験したい!と思い、大家さんの家族にお寺に連…

カンボジアで気ままに自炊生活

カンボジアのローカルなご飯は、安い。でも、自分の日々の健康管理のためには、やっぱり自炊が一番!先輩隊員さんも、任期中1年以上体調不良が続いていたけれど、自炊にしたら最後の半年間は健康状態が良くなったと言っていました。 アジア圏の首都に住んで…

プノンペンの休日~雨のちアイス、ところにより虹~

プノンペンに住んでいる人は、どんな休日を過ごしているんだろう? 大家さんの娘さんに聞くと… 「家の手伝いかな。あとは、Facebookをやったり、お昼寝したり…。」 土日も含め毎朝大家さんたちはお店を経営しているので、娘さんもそのお手伝いで忙しそうです…

水上村、焼き物やレンガ造り…見どころいっぱい!コンポンチュナンの魅力

首都のプノンペンからバスで1時間半のところに、コンポンチュナン州というトンレサップ川沿いに広がる地域があります。 コンポンチュナン(Kampon chhnang)は、クメール語で「焼き物の港町(Port of Pottery)」という意味です。なんだか、名前からしてとって…