読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニョニャム!お日様の下、カンボジア暮らし。

青年海外協力隊、環境教育、カンボジアの生活・自然・観光などについて紹介するブログです。いつもニョニャム(笑顔)を大切に、ありのままの日々を綴ります。

帰国に向けて、一歩ずつ。

先週、JICA事務所から突然送られてきたもの。 それは、帰国手続きに関する資料。 帰任日は6月27日、3ヶ月以上先なのですが、帰路届や進路希望調査票の提出など、帰国に向けてやることがこれから増えてきます。 未だ実感が薄いけれど、「この楽しくも闘いのよ…

朝の一杯 屋台コーヒー 【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.9】

カンボジアに来てからやめられないもの。 それは・・・・・・ ローカル食堂で飲む、コンデスミルクたっぷりのコーヒー!!!! 上層がコーヒー、下層がコンデンスミルク(普通でもかなり量は多め)。 3分ほどひたすらガシャガシャ混ぜて、やっとコーヒーとミ…

州のモニュメント【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.8】

カンボジアの各州の玄関口(国道沿い)には、その州ごとのモニュメントがあります。 たとえば、こちら。 バッタンバン州のタードンボン像。 クメール語で「ター」は「おじいさん」、「ドンボン」はこの州に実在していた将軍の名前だそうです。 街のシンボル…

こんなところで発見!クロバイ(水牛)【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.7】

連載記事を気まぐれに休み、気まぐれに再開いたしました。 週一くらいで更新すると思うので、今後もよろしくお願いします! **************** 先日、ポーサット州に遊びに行ってまいりました。 カンボジアの農村を訪れる際の楽しみの一つは…

【ひたすら地道に種をまく】 青年海外協力隊 第4号報告書を公開します

久しぶりの更新となってしまいました。 (果たしてこの書き出しの言葉を使うのは何度目なのか…。) 「最近どうよ?」 「活動順調?」 「というか生きてる?笑」 読者様のあらゆる疑問にお答えすべく、第4号 活動報告書を公開したいと思います! 内容は1月半…

転んでもただでは起きない

お久しぶりの更新となってしまいました。 本日のタイトルは 転んでもただでは起きない この言葉、カンボジアに来てからの1年半、とりわけここ数か月の自分自身をとてもよく表しています。 活動や生活で上手くいかないことが多々ありますが、その都度必ず新し…

アンコールワット国際ハーフマラソンに出場!の巻

12月4日に、アンコールワット国際ハーフマラソンに参加してきました。 普通の街中で開催される大会とは一味も二味も違う、アンコールワットハーフマラソンの様子をお伝えします。来年は出場してみようかなと思ってくれる人が増えたら嬉しいです^^ レース前…

街角の自転車修理屋さん 【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.6】

ガタッガタッガタッ・・・・ 「あ、まただ・・・。」 カンボジアで自転車を使っていると、タイヤがパンクすることがよくあります。道が悪いので仕方がないですね(^^;) でも、街のあちこちに自転車修理屋さんがあるので、おっぱにゃはー(問題なし)! といって…

伝統工芸品の銀細工 【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.5】

「カンボジアの伝統工芸品って何ですか?」 と、時々尋ねられることがあります。 実はいろいろとあるんですが、マイナーな物が多いのが現状かなと思います。 というわけで、今日は伝統工芸品の一つである、銀細工(Khmer Silverwares)を写真で紹介します♪ 一…

道端のお肉屋さん 【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.4】

朝、ランニングが終わったあとに行く場所。 それは、道端のお肉屋さんです。 朝の捌きたてのお肉は、夕方に買うお肉よりも、新鮮で柔らかくて、美味しいんです。 私「スオスダーイ!」 お店の人「スオスダイ!どの部分のお肉買う?」 私「うーん、どこが一番…

中国 習国家主席の訪問【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.3】

先週木曜日・金曜日(10/13・14)のこと。 プノンペンの街中では交通規制が行われていました。このような事が実施されるのは、フンセン首相などの要人が移動するとき。しかし、この日はいつもとは決定的に違うものがあった。 それが、こちら。(どどん!) 「中…

ミニパンケーキの屋台【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.2】

カンボジアの学校の前には、だいたい何かしらの屋台があります。 私のお気に入りは、このミニパンケーキ(正式な名前は知らない)の屋台。 味は、カスタード、ストロベリー、チョコレート、そしてドリアン。 以前、お店のおっちゃんに「カスタードね。」と念を…

トッケイ!を発見 【カンボジアを切り取る、今日の一枚 Vol.1】

トッケイ!トッケイ!トッケイ!・・・・ カンボジアを訪れた人なら一度は聞いたことがあるかもしれない、この独特な鳴き声。 正体は、トッケイヤモリです。国内の都市部でも農村部でも、鳴き声を聞くことが多いですが、なかなか姿をお目にかかることはあり…

【新連載スタート?!】カンボジアを切り取る、今日の一枚

スオスダイ!(こんにちは!) 突然ですが、これから連載記事をはじめたいと思います(^^)/ その名も、 カンボジアを切り取る、今日の一枚 です♪ ざっくり説明すると、週に2回、カンボジアで撮った写真をゆる~く紹介する記事を更新しますよ!ということです…

【継続は力なり】今月、カンボジアでTOEFL-iBT試験に再チャレンジします

青年海外協力隊の2年間で英語力は伸びるか? 昨年の11月、まだカンボジアに来た初々しさが残っていた頃、こんな記事を書いていました。 kunnecup.hatenablog.com 日々の活動で英語を使っているけれど、実際に四技能(読む・聞く・話す・書く)の向上に繋がって…

約20年前のカンボジア暮らし!ダイナミックな社会の変化を肌で感じる。の巻

今日は、約20年前のカンボジア暮らしの体験談を紹介します('ω')ノ カンボジアと青年海外協力隊の歴史 カンボジアでは1965年から協力隊の派遣がはじまりました。しかし、1970年に内戦が始まってからは派遣が中止され、1992年に再開されました。 ですが、それ…

カンボジアでランニングを9か月続けた成果は?!ハーフマラソンの練習に挑んだ話

ランニングの楽しさにめざめ、2度目のレース出場へ 今年の一月から、体力向上とストレス解消のために、ランニングをはじめました。 kunnecup.hatenablog.com 最初は5km走るのもきつかったですが、今年の6月には任地で開催されたプノンペン国際ハーフマラソン…

1年3か月間失っていた楽しみを取り戻した?!の巻

気づけばもう9月も後半…!!これまで溜めていた日記を少しずつ更新します(^^♪ カンボジアに来てから物欲がなくなった カンボジアに来てから、生活上の必要最低限のもの以外、何か物がほしい思うことがなくなりました。 特に自分のなかで大きな変化があったの…

モヤモヤ感からの脱出。ハードルを一つずつ越えていこう。

半月以上更新が滞ってしまいました・・・。 今日は、ここ2か月間くらい抱えていたモヤモヤ感についてと、それを脱出してハードルを越えていくプロセス(現在進行形)について紹介します(^^)/ ここ最近抱えていたモヤモヤ感の原因 その1 日本が恋しすぎた かれ…

【将来のために】 ではなく 【今、この瞬間のために】

先月頃から、任期終了後の就活のための情報収集を行っています。 そのなかで、大学時代からずっとお会いしてみたいと思っていた、国際NGOで働く方とカンボジアでお会いすることが出来ました。自分よりも年上の方なのですが、出身の大学・専攻(森林生態学)が…

【嬉しいお知らせと悲しいお知らせ】シン・ゴジラ、カンボジアにも上陸?!【9/15追記】

珍しく娯楽ネタです(^^)/笑 日本で話題の映画、シン・ゴジラ。 エヴァンゲリオン好きの自分としては、庵野監督の作品ということで興味津々でした。でも、日本に帰るまで観られないだろうと思っていたところ・・・ なんと、シン・ゴジラは9月13日10月31日(←延…

自分がしたいことを出来なくて焦っているときは、人の力も借りてみよう。

スオスダイ!(こんにちは!) 日本にいるときも、今のカンボジア生活でも、「こんな自分になりたい」「こんなことを出来るようになりたい」という明確な目標を常に持つようにしています。 でも、私にとって、自由度が高い現在の生活の中で、目標のためにやる…

カンボジア初のフリーマーケットで環境教育ブースを出展!子供たちが楽しく学べる場をどうやって作る?

一週間前に、フリーマーケットで環境教育のブース出展という新しい試みをしました。 不特定多数の人が訪れるイベントでできる環境教育のアイディアを紹介します(^^)/ ***JICA Cambodiaの広報でも紹介して頂きました*** カンボジア初のフリーマーケット…

【出来たことも、出来なかったことも、受け止めよう】青年海外協力隊 第3号報告書を公開します

ブログ記事の時系列がぐちゃぐちゃですが・・・ 青年海外協力隊は、赴任から1年が経過したときに第3号報告書というものを書いて提出します。 1年間でやったことを客観的に振り返ってみて、「何をするにも大変な配属先で、1からこれだけのものを生み出せた」…

リゾート開発が進むロン島。住民の生活が豊かになるには?

また更新が滞ってしまいました(・・;) 今回は、活動で関わりはじめたロン島という島について紹介します。 日本人の観光客も増えてきているようで、日本語の観光情報は結構出回っているのですが、島の人の暮らし、行政の取組という別の視点から、ロン島につい…

カンボジア人大学生5名を連れて出張へ。彼らのパワフルさには敵わない…。

海岸沿いの街、シアヌークビルの教員養成校と、コッ・ロンという島の小学校での環境教育ワークショップが無事に終了しました。悪天候の中、事故もなくかえってこれて一安心です…。 さてさて、今回の3日間にわたる出張では、カンボジア人大学生5人と共に活動…

小学校で3Rの授業と環境ポスター作り!環境教育を身近に感じてもらうには?

先週、先々週に実施した、小学校での環境教育ワークショップの様子をちょこっとお伝えします。 いつも、活動のことをしっかりまとめて記事にしたい!と思いつつも、なかなか時間もエネルギーも使うので、あっという間に数か月、半年と経ってしまいますね…(;O…

青年海外協力隊の任期を終えて帰国するときって、どんな気持ちなんだろう?

かれこれ3週間前(6月末)に書いた記事です。今さらながら更新します。 ********* 帰国される261の先輩方を空港までお見送りに行きました。自分は首都に住んでいるため、これまで先輩隊員さんのお見送りに行ったことが何度かあるのですが、帰国する隊…

今日は自炊をサボります。プノンペンのローカル屋台に寄り道だ!の巻

基本的に夕食は毎日自炊なのですが、最近はローカル屋台でおかずを買って帰ることもあります。仕事帰りのOLがデパ地下でお惣菜を買って帰るみたいな?(いや、違うかな?笑) 近所のローカル屋台の夜のメニュー(注:1品だけ)は、短い太麺と、牛肉、ハム(みたい…

早起きは三文の得!活気あふれるカンボジアの朝を紹介

ここ最近、土日の朝はランニングをしています。もともと早起きは大の苦手ですが、ランニングの楽しさに目覚めてからは奇跡的に(?)5時に起きるようになりました。平日より早い…。笑 そこで、活気あふれるカンボジアの朝を紹介します。 ********* 土…

カンボジア生活、1年経過。日本には帰りたくない?!

久しぶりの更新です・・・! 6月はCMAC圃場調査、ロン島調査、プノンペンハーフマラソン出場(走ったのは10.5kmコース)、プノンペンや他州でのワークショップの準備、そして中間報告会などなど…慌ただしく過ごしていました。前半1年間のなかで間違いなく一番…

雨季の憂鬱と楽しみ

カンボジアは、5月下旬から雨季に突入しております。 「あー今日はいい天気だなー」と思い、大量の衣類を洗濯していると…だんだんと雲行きが怪しくなり…強風、そして大雨。ああ、つかの間の洗濯日和…。 強風で、家の中はあっと今に砂だらけ。 そして、家の中…

協力隊の2年間って、本で学んだことを体得するのにうってつけなのでは?

カンボジアに来てから、本を読む機会がぐんと増えました。 Kindle White Paperという電子書籍専用のタブレットを手に入れてからは、より充実した読書が出来ています。「今、この時、この瞬間、読みたい!」と思う本を、カンボジアにいながら購入できるのは本…

カンボジアのかつての地雷原の「今」とは?!

ご存知の方も多いように、カンボジアでは長く続いた内戦の影響で、いまだ国土の一部には地雷や不発弾が埋まっています。 1992年にCMAC(Cambodia Mine Action Center) が発足し、地雷や不発弾の撤去のために現在も活動を行っています。カンボジアとタイの国境…

中庸の徳 ~協力隊活動での主観と客観のバランス~

ちょっと奇妙な仏像写真を小出しにしています。まだまだ沢山ありますよー!(誰も待ち望んでいない?) 青年海外協力隊として活動していると、現場のニーズは何か?ということを常日頃考えます。 私が協力隊に行こうと決めた動機の一つは、「開発援助における…

こむら返りと、ある病が治らない三連休

最近真面目な記事が多いので、たまにはどうでもいい記事でも書きたいと思います(^^)/ (え?普段の記事もわりとどうでもいいって?笑) カンボジアは5月20日から22日にかけて三連休です。そして、翌週の24日もまた休み。つい先日国王の誕生日で連休があったば…

旅行を楽しんで、ふたたび自分の場所を見つめてみる ~ラオスへ任国外旅行~

カンボジア国王の連休に合わせて、ラオスに任国外旅行に行ってきました。 牛さんとお坊さん。メコン川沿いののどかな風景。 首都ビエンチャンの街並み。プノンペンに比べて緑地が多いなぁ。 サイケデリックな仏像が目白押し。ビエンチャン郊外のブッダパーク…

任地のごみ問題にどうやって関心を持ってもらう?~環境教育プログラムの紹介~

かれこれ3,4か月前の話になりますが、モデル校で実施した環境教育プログラムの中身を紹介しようと思います。 カンボジアを含めた開発途上国で環境教育を実践したい人にとって、少しでも参考になるとうれしいです。 授業をやる前に確認したいこと 自分の場合…

【足下こそ気を配りたい】 プノンペンの靴修理屋さんにお世話になる。の巻

家から徒歩5分のところにある、道端の靴修理屋さん。 靴修理屋さんには何かとお世話になっています。 なぜなら、悪路を歩いたり自転車で通ったりすることが多いため、靴の摩耗が激しいからです。それに加えて砂埃も多いので、靴があっというまに汚くなります…

勇気をもって進めば、新しい景色が見えてくる

気づけばあっという間に5月。 先月のクメール正月以降は、有難いことに忙しい日々を過ごしておりました。正月前のノロノロモードがうそのようだ…。笑 やはり、2年間という長期戦においては、活動の波のようなものがあるように感じます。いかに波が低い(穏や…

カンボジアで出会ったユニークな仲間たち

カンボジアにいながらも、九州での地震は大きなインパクトをもって報じられているようです。カンボジアの友達からは、「家族や友達は大丈夫か。」とよく聞かれます。 私自身も日本のニュースを日ごろチェックするなかで、不安を抱きつつも、海外にいながらで…

「やってほしい」 と「 一緒にやりたい」 の大きな違い

カンボジアで活動をはじめた頃… 「ぜひうちの学校で環境教育をやってほしい!」 「ぜひ○○州で環境教育をやってほしい!」 有難いことに、いろんな人からこのように言って頂きました。それは、軽い気持ちで言っている人もいれば、実際に問題意識があって言っ…

海外生活の中で語学を上達させるには?~青年海外協力隊の訓練から早一年~

2015年4月9日。 青年海外協力隊の候補生として、JICA二本松訓練所に入所しました。 70日間、みっちりと語学を勉強し、毎朝ランニングをし、講座を受け、自主講座を企画し、他の訓練生と楽しい思い出を作り…とにかく濃い日々だったなぁと思います。 訓練から…

灼熱の4月。動きの鈍った心身、進まない活動。

モンドルキリの畑で見つけたパイナップル。色といい形といい、漲る生命力を感じる。 さてさて、カンボジアは一年間で最も暑い時期を迎え、それと同時に一年間で最もおめでたい行事、クメール正月を迎えております。 外の気温は40℃近く。せかせか働かず、お家…

途上国の街のごみ問題、どうしたらいい?!ビデオ教材作成のポイントについて考えてみました

青年海外協力隊が派遣される多くの国で、ごみの増加や不適切な管理が大きな問題となっています。「どうにかしたいけど、問題が大きすぎてどうしたらいいのやら…。」と思ってしまう人も、多いかもしれません。 プノンペンのごみ埋め立て場の様子 私はカンボジ…

タイ チェンライの山岳少数民族の村を訪問!アカ族・ヤオ族・カレン族と出会って感じたことは…?

先日のタイ旅行の際に、山岳少数民族の伝統的な暮らしについて知りたいと思い、アカ族・ヤオ族・首長カレン族の村を訪ねるツアーに参加してきました。 タイの少数民族の概要、ツアーの様子、そこで感じた少数民族の暮らしのあり方について考えたことを、お伝…

美しすぎる寺院!バンコクおすすめ観光スポット ワット・アルンを紹介します

引き続き、バンコクの観光地の紹介です。 前回の記事はこちら。 kunnecup.hatenablog.com 今回紹介するのは、ワット・アルンというお寺です。仏教ではなくヒンドゥー教のお寺で、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台となった場所だそうです。 チケット売り場に…

巨大寝釈迦像を拝もう!バンコクおすすめ観光スポット ワット・ポーを紹介します

引き続き、タイの観光情報をお届けします。 (現在進行形の活動は、記事にするにはちょっぴり気が重たかったりそうじゃなかったりするので、タイネタを引きずりますよ~!笑) 前回の記事はこちら。 kunnecup.hatenablog.com タイの同期隊員さんにバンコクでお…

タイの首都バンコクで感動した10のこと ~初めての任国外旅行~

青年海外協力隊には任国外旅行という制度があります。1年間のうち上限20日まで、配属先とJICAの許可のもと、任国以外の国に行けるという制度です。派遣される国によって行ける国が決まっており、カンボジアの場合はタイ、ベトナム、ラオス、マレーシア、イン…

一週間のストレスをリセットする、とっておきの方法

今年から、カンボジア在住日本人のランニングサークルに入りました。 毎週日曜日の午前6時に集合し、準備体操をしたのち、プノンペン市内をランニングします。コースは、6km、10km、15㎞・・・ハーフと、各々が自分のレベルに合わせた距離を走ります。最短6…